スタッフ宇田の音風景 (音置き場)

#004 【偶然編】

時期 : 2021年6月
場所 : 京都市内の路上
内容 : 会話と街の喧騒

前回#003(リンク先参照)の後、山奥から京都市内に帰ってきました。その時ウエストポーチの中に入れていたハンディレコーダーが偶然起動しており、それに気付かないままコンビニの100円コーヒーを飲みながら路上で友達と会話していた時の音です。
全く意図せず録れた音ですが、個人的には記録として思い入れの強い内容になりました。こういうのもフィールドレコーディング、或いは環境音と呼んでも良いんじゃないかな、と思います。

注意 : レコーダーがウエストポーチの中に入ったまま録音された音声なので、物と擦れる音が入り込んだりして音質はあまり良くないです。

 

#003 【美山編】

時期 : 2021年6月
場所 : 京都府南丹市美山町の湿った森
内容 : 流れる小川の音とカエルの声、たまに鳥

美山町(京都市から車で1時間半くらい北上した地域)の奥地に住んでいる友達の家に遊びに行き、そこから計4人でフィールドレコーディングをしに車で繰り出しました。途中で見つけた良い雰囲気の森に入り、各々で録音です。
小川でカエルが数匹鳴いていました。1匹が鳴くと別のカエルが鳴き始める様子がまるで会話しているみたいで、聴いていて楽しかったです。多分ちょっとニヤけながら録音していたと思います。
ちなみに一緒に行った友達の1人(フランス人)は、その森を「あれやな、ジブリみたいやな」と言っていました。皆さんも機会があれば、京都の北の方にも足を運んでみて下さい。

 

#002 【熱海編】

時期 : 2019年8月 昼過ぎ
場所 : 熱海市内 熱海サンビーチ(海水浴場)
内容 : 波と人の声

2年前、初めて熱海に行きました。ちょうどVOUのポップアップをしていた時期です。浜辺の近くを散歩していて、海には入らなかったのですが、すごく賑やかだったので録音したくなりハンディレコーダーを手に取りました。
その日の夜は近くのビルの屋上で、熱海では夏に定期的にやっているという花火大会をみんなで見ました。今回録音を聴き直し、休みを作ってまた遊びに行きたいな、と思っています。

 

#001 【三田編】

時期 : 2021年4月下旬 早朝
場所 : 兵庫県三田市の山奥
内容 : いろんな鳥の鳴き声

ネットに一切情報が載っていないキャンプ場で、鳥たちが沢山鳴いていました。思ったより早く目が覚めてしまい、頭がボーっとしている中で行った録音です。録り終わった後、二度寝をしました。